当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

電話が来てしまった場合の対処法

もしも変な電話が来て架空請求等を要求された場合はどういう対処法を適用したらいいのでしょうか?

 

ワンクリック詐欺に引っかかってしまった場合、稀に電話が来る場合も有ります。直接やり取りする訳ですからパニックになるかもしれませんが、その時の対処法としては個人情報保護法案を利用すると言う方法が有ります。

 

相手側にこちらの電話番号をどういうルートで入手したのかと言う事を聴く事が出来るのです。正当な理由で電話番号を得ているのであれば答えられるはずですよね。

 

でもそれに答えられない様な感じであれば個人情報保護法違反になり罰則対象となります。

 

稀にワンクリック詐欺で来たメールを無視しているとどこから入手したのか電話がかかって来ることが有ります。

 

メールアドレスと電話番号を知っているとなると本当に不安になりますが決して屈してお金を振り込んではいけません。

 

万が一電話が来た時の対処方法としては、
「電話の内容を録音しておく」
「電話の内容をメモしておく」
「毅然とした態度で対応する」
「脅迫めいた言葉が有った時点で警察に提出する」
「金銭的な被害を実際に被った場合には警察に対して被害届を出す」
「電話番号自体を変えてしまう」
「その電話の着信拒否をする」
「消費者センターに相談する」
等が挙げられます。

 

こうした対処法が有りますので、不安がる事なくしっかりとした態度で電話に臨む様にしましょう。

 

電話はメールよりも心理的にダメージが受けやすいと思います。相手も脅しにかかってくるかもしれません。

 

覚えがない請求には絶対に応じないと言う考えを持って対処する様にしていきましょう。