当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

法律で守られています

「絶対にお金を支払わない」これこそがワンクリック詐欺業者に対する対処法だと思います。

 

通常インターネット上での契約には消費者契約法と言う法律が適用されます。この法律上では本人に契約の意思が有ったかどうかを重要視しています。

 

ワンクリック詐欺の場合には被害者には契約の意思が当然無い状態でありますので、当然支払いをする義務は無いと言う事になります。

 

つまり消費者契約法でも電子契約法でもワンクリック詐欺の場合は契約が成立してないとみなされているのです。

 

またワンクリック詐欺で恐いと思うのは、ワンクリック詐欺業者に自分の個人情報が知られていると思い、もしも裁判を起こされたり取り立てに来たりしたら怖いなと思う所だと思います。

 

しかし平成17年4月より個人情報保護法が施行された事に伴い、不当な理由で個人情報の取得をしたり、個人情報保有側が情報開示をする事が出来なくなってしまいました。

 

こうした所からも私達消費者は法律で守られていますので、対処法としては冷静になる事と言うのと挙げられてきます。

 

そしてワンクリック詐欺業者は自分達が捕まりますので絶対に裁判を起こしたりはしません。

 

仮に裁判を起こしました的なメールが送られてきたとしても、正式には裁判所から内容証明が送られてくるはずですので脅し的な感じだと思います。

 

もしも本当に内容証明が送られてきたとしても、こちらは契約の意思が無いのですから慌てずに異議申し立てをしましょう。