当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

心理的に惑わされない様にしましょう

よくワンクリック詐欺被害に遭ってしまう人の中には、メールに自分の個体識別番号が書かれているから個人情報がバレていると思って恐ろしくなってしまい、ついお金を振り込んでしまっている人が多いと思うのですが、この個体識別番号ってそもそも何の事かご存知でしょうか?

 

対処法としては個体識別番号を知られたからと言って何も心配する必要は無いと言う事です。

 

個体識別番号は携帯やパソコンに割り振られている番号なのですが、ワンクリック詐欺のメールに書かれている個体識別番号なんて適当に文字とか数字とか羅列して本物っぽく見せているだけです。

 

仮に本当の個体識別番号が書かれていたとしてもそこから個人情報に辿り着く事は絶対に無いと考えていただいて良いと思います。

 

なぜそう言えるのかと言うと、個体識別番号が分かったとしてそれだけで携帯電話会社に問い合わせをしたとしても個人情報を教えてくれる訳ではないからです。

 

ワンクリック詐欺業者が本人を装って個体識別番号を武器に問い合わせをしたとしても、携帯電話会社は問い合わせをしてきた本人に個人情報の確認を求めて紹介しますので意味が有りません。

 

逆に怪しいと疑われて自分達が逮捕されてしまいます。個人情報をハッキングされたとしたら別でしょうが、それも現実にはほとんど無い感じですよね。

 

ワンクリック詐欺のメールが送られて来て、個体識別番号が書かれていた場合の対処法は怖がらず、個人情報はバレていないはずと思う事でメール自体を無視する事にあります。