当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

ワンクリック詐欺記事一覧

「ワンクリック詐欺」とは聞いた事があっても何の事かよく分からないと言う人も多いのではないでしょうか?「1回クリックして詐欺に会う?」「何の事?」と思うかもしれません。インターネットや携帯メール等を使わない方にとっては無縁とも思われる犯罪になるのですが、知らないメールに書かれているサイトのURLをクリ...

色んな手を使って罠を仕掛けてくるワンクリック詐欺。もしもその罠が来ているなと思った場合の対処法としたら「とにかく無視する」事しかないと思うのです。よくワンクリック詐欺サイトからメールが飛んで来た時に「あなた様の個人情報を把握しています」的な事が書かれていると思いますが、もしもそう言ったサイトを踏んだ...

消極的なワンクリック詐欺の対処法として「不明なサイトにはアクセスしない」と言う方法があります。むやみに色んなサイトにアクセスしてワンクリック詐欺被害に遭わない様にする為の手段となりますが、これが結構難しい話だと思います。インターネットサイトを見ていると色んな所にURLが書かれていてクリックするだけで...

様々な問題になっていまだ被害の数が減らないワンクリック詐欺。対処法も出されているが心理的な所を狙われている為に引っ掛かる人もまだまだ増えています。事態は深刻化していっていると考えていいでしょう。そんな中、警察だって黙っている訳ではありません。警視庁から出された5鉄則と言うのが有りますのでご紹介してみ...

アダルトサイト、出会い系サイト等を利用している人は年々増加傾向にあります。その利用者を狙っているワンクリック詐欺的な詐欺行為も年々増加しているのです。ワンクリック詐欺については色んな対処法も出される程問題視されていますが、被害は拡大している現状です。これ以上の被害を増やさない為にもワンクリック詐欺に...

よくワンクリック詐欺被害に遭ってしまう人の中には、メールに自分の個体識別番号が書かれているから個人情報がバレていると思って恐ろしくなってしまい、ついお金を振り込んでしまっている人が多いと思うのですが、この個体識別番号ってそもそも何の事かご存知でしょうか?対処法としては個体識別番号を知られたからと言っ...

「絶対にお金を支払わない」これこそがワンクリック詐欺業者に対する対処法だと思います。通常インターネット上での契約には消費者契約法と言う法律が適用されます。この法律上では本人に契約の意思が有ったかどうかを重要視しています。ワンクリック詐欺の場合には被害者には契約の意思が当然無い状態でありますので、当然...

最近はお子さんによるワンクリック詐欺被害が多発している様に感じます。お子様が携帯やパソコンを使っていると色んなサイトにアクセスしますよね。懸賞サイト、着メロサイト等にお子様のメールアドレスを入力させる様に誘導して行き、知らない間に出会い系サイトに登録してしまったと言う様な感じにさせるのです。子供の場...

突然ワンクリック詐欺による架空請求は送られてきます。その前触れは何も有りません。突然くるのですから対処法だって困ってしまいますよね。そんなワンクリック詐欺による架空請求の対処法として先ずは無視する事に限ります。しかし業者もそれだけでは後に引かず、「債権回収督促」「法務相認可通達書」と言う様に何だか難...

どの様にしたらワンクリック詐欺による架空請求が送られてこない様な対処法が出来るのでしょうか?架空請求と言うのは大体が携帯電話やパソコンからメールとして送られてきますよね。あまり有りませんがハガキや封書で送られてくる場合も有るそうです。一番良い対処法としてはこうした通信手段を遮断してしまう事が一番なの...

困った事に以前から有るワンクリック詐欺も手口が巧妙になってきています。ワンクリック詐欺から架空請求へと結び付きますが、その架空請求が届いた人がそれを架空請求だと思わないでお金を支払ってしまう程、人の深層心理を把握して犯罪を行っているのです。お金を払う前であればいくらでも対処法が有ると思うのですが、基...

女性のワンクリック詐欺被害が年々増加傾向にあるそうです。ワンクリック詐欺等による架空請求は被害が増え続けていますよね。その中でも約6割以上の被害者が女性だと言う事らしいです。特にインターネットや携帯を頻繁に使うであろう10代から30代の女性が多いそうです。例えばどこかで何かのURLを踏んだとして。そ...

自分の携帯電話やパソコン上に迷惑メールやスパムメールがたくさん送られてくる人は多いと思います。こうしたメールが届くと言う事はどこかで登録したあなたの情報が漏れているからだと思うのです。例えば懸賞サイト、着メロサイト等に登録する際に基本的な個人情報を入力しますよね。この情報が売買されていると考えられる...

迷惑メールやスパムメールと気が付かずについうっかり書かれているURLをクリックしてしまった。その後は大量の架空請求メールが届く様になってしまって、やっとワンクリック詐欺被害に遭ったんだと言う事に気が付く事って多いと思います。NTTdocomoではこうしたワンクリック詐欺による被害を未然に防ぐ為の対処...

インターネット上には色んな詐欺が横行しています。その手口も巧妙で普通のホームページを見ていたかと思ったら急にアダルトサイトに繋がって知らない間に契約しましたと言う画面になっていたと言う被害が有るのです。こうした詐欺行為をワンクリック詐欺と言い、お金を支払ってしまう人も多いですよね。ワンクリック詐欺や...

様々な情報が有り、知りたい事を直ぐに調べられるインターネットはもう私達の生活の中に入り込んでいて欠かせない情報ツールになっていると思います。インターネットでは情報検索、オークション、ショッピング、コミュニケーション等が手軽に行われる様になったのです。この様に私達の生活の中にすっかり入り込んでしまった...

サムネイルリンクタイプ主にアダルトサイトや出会い系サイトに多く用いられているワンクリック詐欺のタイプになります。サムネイルの画像をワンクリックしてしまうだけで「契約しました」と言う画面が表示されてしまうと言うタイプの物になります。こうした誘導サイト等には人を惹き付ける為の餌となる画像が掲載されており...

「フィッシング詐欺」もワンクリック詐欺同様に詐欺の1つになります。ワンクリック詐欺はメールやサイト等に書かれているURLにアクセスする事で高額請求が来てしまうと言う詐欺になりますが、フィッシング詐欺はこれとは違った種類の詐欺になります。近年フィッシング詐欺も巧妙化してきていて随分と増えている様に思え...

「ヤフオク詐欺」もワンクリック詐欺同様にインターネット上で行われている詐欺の1つになります。ヤフオクは名前の通り、ヤフーのオークションで行われている詐欺になります。ネットオークションは普通の商品とは違って、個人取引が行われるので意外な掘り出し物が格安で手に入れる事が出来るので、多くの人が利用している...

昔から色んな詐欺が有りました。最近は装いも変えてワンクリック詐欺等の被害が出てくる様になりました。こうした対処法も様々です。そもそも「詐欺」と言うのは人に嘘をついて金品を騙し取る行為の事を指しています。詐欺と言うのは、人の弱みに付け込んで騙して巻き上げる非常に悪質な犯罪であると言えるのです。こうした...

そもそも法律で電子消費者契約法と言うのが有るのですが、インターネット等で事業者が消費者に対して有料で会員登録を促す場合には、必ずこの契約は有料登録なんだよと言う事を消費者に画面で提示して確認してもらわなければならないと言う決まりになっています。ですからワンクリック詐欺の様にクリックしただけで「登録し...

近年増加していると言うワンクリック詐欺ですが、元々ダウンロード画面を表示させて行われていたのですが、最近に至ってはPC内部へ進入して行くと言う形のスパイウェアや不正ソフトをインストールする形に移行している様な感じがします。進入型と言うのは、ワンクリック詐欺が行われているサイトにおいて何かをクリックし...

知らない業者からの連絡に対してこちらから折り返し連絡をする必要は有りません。むしろしては絶対にダメです。向こう側から連絡が来てこちら側が身に覚えのない場合、問い合わせをしたくなると思いますが、確認の為であろうと何であろうと知らない業者へのメールや電話での問い合わせはしてはいけないのです。またメールア...

もしも変な電話が来て架空請求等を要求された場合はどういう対処法を適用したらいいのでしょうか?ワンクリック詐欺に引っかかってしまった場合、稀に電話が来る場合も有ります。直接やり取りする訳ですからパニックになるかもしれませんが、その時の対処法としては個人情報保護法案を利用すると言う方法が有ります。相手側...

ワンクリック詐欺によって出される架空請求の被害は2006年の出始めの頃と比較して格段に増えてきています。流行り始めの頃はテレビ等でも対処法を流したりしていましたが、最近ではあまり見なくなりましたよね。皆さんにそれだけワンクリック詐欺と言うのが浸透してきている証拠だと思います。迷惑メールもたくさん来て...

今までのワンクリック詐欺の対処法としては「メールを無視する事」「お金を支払わない事」と言う様に一律されてきたと思います。しかしワンクリック詐欺業者側もそうした対処法は知っていると思いますので、それを逆手に取って放置しておく事でこちら側のリスクが高まる様に仕掛けている事も有ると言います。どういう状況で...

「電子消費者契約法」と言う法律はインターネットと言う媒体を通して消費者がショッピングをしたり、サービスを受ける際に各業者と契約を結びます。この時に操作を誤って不利益を被ってしまう事が多い事から、各業者に消費者の誤動作を防ぐ為の措置をさせる事にして、自分達の不利益を予防したり、消費者の不利益を救済する...