当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

盗撮道のクレジットカード利用明細請求名の記載

盗撮道の会員になろうとしたときに、気になるのがクレジットカードに何て書いてくるんだろう?

 

ですね。

 

クレジットカード利用明細に記載される請求名・ご利用先・利用店名・商品名を公開しておきます。

 

盗撮道を利用しても、明細書には『盗撮道』と書かれてきませんよ。

 

じゃ、何と明記されてくるのか?

 

それは・・・、

 

『DTI SERVICES』

 

『DTI SERVICES』

 

と記載されてきます。

 

なので、クレジットカードを利用しても、問題ないでね。

 

ちなみに、こちらのレンタルサーバー(http://www.dti.co.jp/)もDTIです。

 

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの略がDTIです。

 

さまざまな、インターネット事業を行っている会社です。

 

それと、キャンペーンを利用したいならこちらのサイトから盗撮道に加入したほうがいいですよ。
http://www.tousatsudou.com/index2.html
(かなりお得です)

 

 

 

 

↓よく、ネットで書かれている内容です。

アダルトサイト被害の種類

アダルトサイトを閲覧した時に、特殊なプログラムがパソコンの中に侵入するケースがあります。
スパイウェアです。
自分のパソコンにスパイウェアが侵入したならば、非常に危険な状態となります。
ユーザー名やパスワードなどを盗まれる場合があるからです。
アダルトサイト被害に遭う人の多くはウィルスチェックのプログラムをインストールしていないようです。
アダルトサイトでは様々な手法を使って、あなたを罠にはめようとしています。
まず、健全なアダルトサイトなどないと言うことを認識しましょう。
アダルトサイト被害に遭わないようにするためには、それがどのような仕組みになっており、どのような場合に本当に請求が発生するのかを理解しておくことが大切です。
人に相談できずにいると、非常に厄介なことになってしまいます。
アダルトサイトの手口はどんどん巧妙になっていきます。
もちろん、法律も抜け道が内容に改正されているのですが、イタチごっこなのです。
確実な方法はそのようなサイトに近づかないことですが、何気なくクリックしたらアダルトサイトにアクセスしてしまうことも多いようです。
2チャンネルなどにはそのようなリンクがたくさんありますね。
私たちの生活はインターネットによって非常に便利になりましたが、使い方を誤ると途端に危険なものになってしまうのです。
インターネット上でのクリックや配信されたメールのリンクなども危険なものがたくさんあります。
詐欺の手口を理解することが大切です。

いまだに被害に遭っている人もいるみたいなので、盗撮道みたいな安全なサイトを選びたいですね。
⇒ 盗撮道のキャンペーン内容を確認してみる