当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

ムラムラっとくる素人のサイトを作りましたのクレジットカード利用明細請求名の記載

ムラムラっとくる素人のサイトを作りましたの会員になろうとしたときに、気になるのがクレジットカードに何て書いてくるんだろう?

 

ですね。

 

クレジットカード利用明細に記載される請求名・ご利用先・利用店名・商品名を公開しておきます。

 

ムラムラっとくる素人のサイトを作りましたを利用しても、明細書には『ムラムラっとくる素人のサイトを作りました』と書かれてきませんよ。

 

じゃ、何と明記されてくるのか?

 

それは・・・、

 

『DTI SERVICES』

 

『DTI SERVICES』

 

と記載されてきます。

 

なので、クレジットカードを利用しても、問題ないでね。

 

ちなみに、こちらのレンタルサーバー(http://www.dti.co.jp/)もDTIです。

 

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの略がDTIです。

 

さまざまな、インターネット事業を行っている会社です。

 

それと、キャンペーンを利用したいならこちらのサイトからムラムラっとくる素人のサイトを作りましたに加入したほうがいいですよ。
http://www.muramura.tv/projects/promotion/index.html
(かなりお得です)

 

 

 

 

↓よく、ネットで書かれている内容です。

アダルトサイトと請求画面

いきなりパソコンに会員登録された旨の表示が出て、費用請求が発生したこと、すぐにお金を振り込むように指示をする画面が出てきます。
これがアダルトサイト被害につながります。
びっくりして、お金を払ってしまう人がいるのです。
インターネットでアダルトサイト被害のことを調べてみると、ほとんどのサイトではそのような表示は無視すればよいと書かれています。
もちろん、相手に自分のアドレスや氏名など個人情報を与えてはいけません。
こちらから連絡しなければ、相手は情報を入手することはできないのです。
アダルトサイト被害にあった人の多くは請求画面の脅迫的な文章に驚いて、お金を払ってしまうのです。
お金を払ってしまってから、警察などの公的な機関に相談しても解決することは難しいでしょう。
相手も法律の抜け穴をかいくぐって儲けようと考えているのですから、すぐに行方をくらましてしまいます。
こちらにも相手の情報はほとんどないのです。
アダルトサイト被害を誘発するサイトがたくさんあります。
これらが存在していると言うことは、それだけ被害に遭っている人がいると言うことです。
詐欺行為で儲けている人がいるのです。
あなたがその被害者にならないようにするためにどのようなことをすればよいでしょうか?
自分の身は自分で守ることが基本です。
相談窓口に行かなくてよいようにしましょう。

アダルトサイトに近づかないことが一番ですが、時として通常のブログなどからこっそりリンクが張られていることもあります。

いまだに被害に遭っている人もいるみたいなので、ムラムラっとくる素人のサイトを作りましたみたいな安全なサイトを選びたいですね。
⇒ ムラムラっとくる素人のサイトを作りましたのキャンペーン内容を確認してみる