当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

HEYZOのクレジットカード利用明細請求名の記載

HEYZOの会員になろうとしたときに、気になるのがクレジットカードに何て書いてくるんだろう?

 

ですね。

 

クレジットカード利用明細に記載される請求名・ご利用先・利用店名・商品名を公開しておきます。

 

HEYZOを利用しても、明細書には『HEYZO』と書かれてきませんよ。

 

じゃ、何と明記されてくるのか?

 

それは・・・、

 

『DTI SERVICES』

 

『DTI SERVICES』

 

と記載されてきます。

 

なので、クレジットカードを利用しても、問題ないでね。

 

ちなみに、こちらのレンタルサーバー(http://www.dti.co.jp/)もDTIです。

 

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの略がDTIです。

 

さまざまな、インターネット事業を行っている会社です。

 

それと、キャンペーンを利用したいならこちらのサイトからHEYZOに加入したほうがいいですよ。
http://www.heyzo.com/index2.html
(かなりお得です)

 

 

 

 

↓よく、ネットで書かれている内容です。

アダルトサイト被害とセキュリティ

今やコンピューターは私たちの日ごろの生活に、絶対的に必要となってきている時代だと思います。コンピューターをインターネットに接続することなど、みなさん毎日日常的に行っていることだと思います。

 

ですので、言うまでもありませんが、コンピューターをインターネットにつなぐ際には、セキュリティのことを念頭に入れておかなければなりません。コンピューターにウイルス対策ソフトを入れておくことは、もはや常識ですよね。

 

反対に、これをしていないと大変な事態を招くことになります。それは、みなさんもちろんご存知ですよね。コンピューターを購入する際に、普通は店頭でウイルス対策ソフトを勧められると思います。私はいつも購入する際に勧められます。

 

今までアダルトサイト被害を被った被害者のほとんどは、自分のパソコンにウイルス対策ソフトを入れてなかったらしいのです。

 

しかし結局は、どんなに対策万全にしたと思っても、セキュリティを完璧にすることは不可能らしいのです。アダルトサイトで詐欺をはたらいて儲けようと考えている人々は、コンピューターやインターネットの世界を熟知しています。

 

常にセキュリティを破る手口を考えていて、たとえ新しいウイルス対策ソフトなどが出たとしても、またそれを打ち破る手立てを考えます。

 

アダルトサイト被害という詐欺が発生する理由は、被害を被る人々のセキュリティ対策が万全でない、というだけではありません。

 

被害者が無防備だったという理由だけでなく、詐欺を仕掛けた相手がプロだったという理由も考えられます。詐欺を仕掛けた相手が、あなたよりうわてである場合は、非常に避けがたいでしょう。

いまだに被害に遭っている人もいるみたいなので、HEYZOみたいな安全なサイトを選びたいですね。
⇒ HEYZOのキャンペーン内容を確認してみる