当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

Hey動画のクレジットカード利用明細請求名の記載

Hey動画の会員になろうとしたときに、気になるのがクレジットカードに何て書いてくるんだろう?

 

ですね。

 

クレジットカード利用明細に記載される請求名・ご利用先・利用店名・商品名を公開しておきます。

 

Hey動画を利用しても、明細書には『Hey動画』と書かれてきませんよ。

 

じゃ、何と明記されてくるのか?

 

それは・・・、

 

『DTI SERVICES』

 

『DTI SERVICES』

 

と記載されてきます。

 

なので、クレジットカードを利用しても、問題ないでね。

 

ちなみに、こちらのレンタルサーバー(http://www.dti.co.jp/)もDTIです。

 

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの略がDTIです。

 

さまざまな、インターネット事業を行っている会社です。

 

それと、キャンペーンを利用したいならこちらのサイトからHey動画に加入したほうがいいですよ。
http://www.heydouga.com/index2.html
(かなりお得です)

 

 

 

 

↓よく、ネットで書かれている内容です。

アダルトサイト被害とインターネット

アダルトサイトによって引き起こされる詐欺があります。これによって、被害に遭っている人は思っている以上にたくさんいるようです。

 

そのアダルトサイト被害の中でも、非常にメジャーなワンクリック詐欺の被害に遭い、困り果てている人が多くいるようです。そんな人の中には、アダルトサイトからのしつこい料金請求に諦めて請求された金額を、実際に振り込んでしまう人もいるらしいのです。

 

しつこく請求されてストレスがたまるのは分かりますが、悪いのはあなたではなく、詐欺をしかけてきたアダルトサイトの運営側です。諦めて請求額を振り込んでしまっては、詐欺の相手の言いなりになっているのと同じです。これは非常に厄介な問題で、誰もができれば関わりたくないと思っているはずです。

 

それが、アダルトサイト被害の実態の正しい知識得ることで、問題をあらかじめ避けることができるのです。また、それぞれの置かれた状況において、適切に対応する能力も付いてきます。大切なのは、自分の置かれた状況を、しっかりと正しく理解することです。

 

コンピューターが普及してかなり時間が経ち、今や家庭や自分個人用にコンピューターがあり、私たちはインターネットを毎日のように使っています。

 

しかし、インターネットによって、実は私たちの身近には非常に危険なものがあります。そのことを理解した上で、ネットサーフィンや、インストールやダウンロードを行わなければ、知らず知らずのうちに、ウイルスソフトや、アダルトサイトの被害に遭い、その後悩まされることになりかねません。

いまだに被害に遭っている人もいるみたいなので、Hey動画みたいな安全なサイトを選びたいですね。
⇒ Hey動画のキャンペーン内容を確認してみる