当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

AV体験のクレジットカード利用明細請求名の記載

AV体験の会員になろうとしたときに、気になるのがクレジットカードに何て書いてくるんだろう?

 

ですね。

 

クレジットカード利用明細に記載される請求名・ご利用先・利用店名・商品名を公開しておきます。

 

AV体験を利用しても、明細書には『AV体験』と書かれてきませんよ。

 

じゃ、何と明記されてくるのか?

 

それは・・・、

 

『DTI SERVICES』

 

『DTI SERVICES』

 

と記載されてきます。

 

なので、クレジットカードを利用しても、問題ないでね。

 

ちなみに、こちらのレンタルサーバー(http://www.dti.co.jp/)もDTIです。

 

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの略がDTIです。

 

さまざまな、インターネット事業を行っている会社です。

 

それと、キャンペーンを利用したいならこちらのサイトからAV体験に加入したほうがいいですよ。
http://www.av-taiken.com/index2.html
(かなりお得です)

 

 

 

 

↓よく、ネットで書かれている内容です。

アダルトサイト被害の解決

インターネットがたいていの家庭につながるようになって、アダルトサイト被害の相談が増えているのだそうです。
アダルトサイトの危険性をあまり認識していないために発生する事件です。
様々な媒体でアダルトサイトの危険性やアダルトサイト被害について啓蒙されていますが、実際には多くの人が罠にかかってしまうのです。
アダルトサイト被害に遭ってしまったならば、どうすればよいのでしょうか?
まずは公的機関の窓口に相談することですね。
しかし、不当請求に対してお金を払ってしまっている場合には、そのお金が返ってくる見込みはほとんどないと考えておきましょう。
相手を特定して、不当な請求であることを認めさせるのは容易ではないからです。
まずは振り込みをしないことが大切です。
そして、不当請求の表示が出ているのであれば、そのプログラムを除去することを考えましょう。
身に覚えのないことであれば、警告画面を無視すればよいだけです。
プログラムの駆除方法などは、インターネットで調べてみましょう。
そのようなサイトにウィルスが仕込まれていることはないでしょう。
アダルトサイト被害に遭う人の多くはウィルス対策ソフトをインストールしていないことが多いようです。
ウィルス対策ソフトがあれば、ある程度被害を逃れることができるからです。
しかし、多くの人が被害に悩んでいるのが実態なのです。
それを解決するためには有料相談をするしかありません。

弁護士や専門の相談会社を利用することになるのです。

いまだに被害に遭っている人もいるみたいなので、AV体験みたいな安全なサイトを選びたいですね。
⇒ AV体験のキャンペーン内容を確認してみる