当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

3D-EROSのクレジットカード利用明細請求名の記載

3D-EROSの会員になろうとしたときに、気になるのがクレジットカードに何て書いてくるんだろう?

 

ですね。

 

クレジットカード利用明細に記載される請求名・ご利用先・利用店名・商品名を公開しておきます。

 

3D-EROSを利用しても、明細書には『3D-EROS』と書かれてきませんよ。

 

じゃ、何と明記されてくるのか?

 

それは・・・、

 

『DTI SERVICES』

 

『DTI SERVICES』

 

と記載されてきます。

 

なので、クレジットカードを利用しても、問題ないでね。

 

ちなみに、こちらのレンタルサーバー(http://www.dti.co.jp/)もDTIです。

 

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの略がDTIです。

 

さまざまな、インターネット事業を行っている会社です。

 

それと、キャンペーンを利用したいならこちらのサイトから3D-EROSに加入したほうがいいですよ。
http://www.3d-eros.net/home.html
(かなりお得です)

 

 

 

 

↓よく、ネットで書かれている内容です。

アダルトサイト被害のワンクリック請求、無視が通用しない例

アダルトサイト被害のワンクリック請求やワンクリック詐欺の、通常は通用するはずである無視が通用しないといったような、例外を2つ紹介しました。この章では、その3つ目のアダルトサイト被害の無視が通用しないという、例外を紹介します。

 

3つ目は、メールによって行われる、3クリック詐欺と呼ばれるものです。3クリック詐欺の手口はこうです。あなたの携帯電話やパソコンに甘く、男性なら思わず開きたくなるようなメールが送られてきます。

 

例えば、本日の無料で見放題の動画のタイトルは○○○です、といったものです。このような流れでそのままクリックをすると、某中国のサーバーのアダルトサイトへと飛びます。そのアダルトサイトで、本当に無料でアダルト動画が見れます。

 

しかし、その一連の流れの間に、メールアドレスと、クリックした回数を知られます。その例の中国の某アダルトサイトでは、1回目、2回目と、無料で普通にアダルトな動画を見ることができます。しかし3回目に、業者のサーバーが姿を現します。

 

そして、今までアダルトな動画を見ることができていたのに、急に、あなたのご利用の動画プレイヤーは古いバージョンのため、閲覧することができませんといったようなメッセージが出てきます。こうして新バージョンの動画プレイヤーのインストールを促してきます。

 

これには引っかかりそうにないと思いますが、既に2回も実際に無料でアダルトな動画を見ることができているので、意外にも引っかかるユーザーは、わりといるそうです。これも、前の章やその前の章と同じくワンクリックウェアですので、もしインストールを実行してしまえば、かなり危険です。

いまだに被害に遭っている人もいるみたいなので、3D-EROSみたいな安全なサイトを選びたいですね。
⇒ 3D-EROSのキャンペーン内容を確認してみる