当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

アダルト動画サイト被害の特徴

アダルト動画サイト被害に遭って、費用を請求された場合の対処方法としては、無視することが一番だと言われています。

 

そのように書かれているサイトもありますし、公的な相談機関でも同様に応えていることが多いようです。

 

しかし、最近のアダルト動画サイト被害の特徴は少し違ってきていると言われています。より手口が巧妙になっており、確実な現金の受け取りを考えるようになってきているのです。

 

裁判上の少額訴訟を起こすケースがあります。これは裁判ですから、被害者の方もそれなりに対応しなければなりません。

 

しかし、会社や家族に知られることを心配してしまい、少額だからとお金を払ってしまうケースも増えているのです。

 

それから、スパイウェアなどをパソコンに仕込み、アドレスや個人情報などを盗もうとする場合もあります。

 

また、画面上に費用請求のウィンドウを常時表示させることも多くなっています。もちろん、これらのプログラムを削除することは可能ですから、すぐに対応するようにしましょう。

 

そして、もっとエスカレートした場合は自宅に請求に来る場合もあるようです。

 

自分の個人情報が漏れない限り、訴えられることはありませんが、対処方法を誤ると取り返しのつかないことにもなりかねません。

 

弁護士に相談するとよいと言っても、実際に相談しても無視すればよいのかどうかを判断するのは弁護士にもかなり難しいことと言えます。

 

どこまでが無視してよいのかわからないのです。つまり、相談者として弁護士はあまり安心できないかもしれませんね。