当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

アダルト動画サイト被害を避ける

架空請求を避けるための方法について考えてみましょう。

 

架空請求とはアダルト動画サイトなどにアクセスした時に、知らないうちに会員登録されて費用請求を求められることです。

 

請求が出る前に警告の画面が出ているはずですが、その文章には有料であるとの表示はほとんどないために、被害に遭ってしまいます。

 

単に請求画面が出ただけであれば、実害はありませんから、アダルト動画サイト被害は軽くて済みます。

 

しかし、脅迫に近い文章がパソコンの画面に出てしまうのですから、普通の人にとっては非常にプレッシャーとなります。

 

そのためにどこにも相談せずにお金を振り込んでしまう人も多いのです。まずは、アダルト動画サイト被害とはどのようなものなのかを知っておくことが大切です。

 

詐欺行為の手口を知っていれば、冷静に対処することができます。脅迫の文章も張ったりだと見えるからです。

 

自分のメールアドレスや電話番号などを教えない限り、相手から費用を請求されることはないのです。

 

相手に連絡を取ろうと電話をしてはいけません。犯罪者に対して理屈は通らないからです。

 

どんなにこちらが正当な主張をしても無駄です。

 

インターネットを調べてみると、アダルト動画サイト被害に遭わないようにするための方法が書かれています。

 

もちろん、一番確実なのはアダルト動画サイトに近づかないことです。

 

それでも、ブログなどのリンク先がアダルト動画サイトになっているケースも見られます。そのようなリンクを見つけたらならば、管理者に通報しましょう。