当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

DUGA(デュガ)のクレジットカード利用明細請求名の記載

DUGA(デュガ)の会員になろうとしたときに、気になるのがクレジットカードに何て書いてくるんだろう?

 

ですね。

 

クレジットカード利用明細に記載される請求名・ご利用先・利用店名・商品名を公開しておきます。

 

DUGAを利用しても、明細書には『DUGA』と書かれてきませんよ。

 

じゃ、何と明記されてくるのか?

 

それは・・・、

 

『ZERO』

 

『ZERO』

 

と記載されてきます。

 

なので、クレジットカードを利用しても、問題ないでね。

 

ちなみに、『ZERO』ってクレジットカード決済代行会社です。
http://www.zeroweb.co.jp/

 

結構、いろんな会社で利用されています。

 

 

それと、キャンペーンを利用したいならこちらのサイトからDUGAに加入したほうがいいですよ。
http://duga.jp/main/
(かなりお得です)

 

あっ!DUGAは無修正ではありません m(-_-)m

 

 

 

↓よく、ネットで書かれている内容です。

有料アダルトサイト被害の問題

インターネット上でリンクを簡単にマウスクリックしてしまう人がたくさんいます。
アダルトサイト被害の原因となるものです。
何気なくクリックするといきなり別画面が立ち上がって、費用請求の脅しが出てくるのです。
このような請求の仕方は法律違反となります。
つまり、相手は言いがかりをつけているだけなので無視すればよいのです。
しかし、多くの人は画面が出ただけでびっくりしてしまいますよね。
そこが問題なのではないでしょうか。
つまり、多くの人はアダルトサイト被害のことをあまり知らないのです。
有料アダルトサイトをアクセスしたら、どのような被害に遭うのかを理解していればよいのです。
警察のパンフレットや地方自治体の広報などでもアダルトサイトの危険性は書かれていますよね。
それでも被害に遭ってしまう人が多いのはどうしてでしょうか。
もちろん、そのような詐欺行為を働く業者がいることが一番の問題ですが、いつの時代でも悪人はいなくならないと考えるべきです。
それならば、私たちが自己防衛をしなければなりません。
危険には近寄らないことが一番の対処方法です。
ワンクリックに引っかかった時の対処方法についても知っておくことです。
そうすれば、どのような場面でも冷静に対処できるでしょう。

それを知らないためにパニックになって、相手に電話番号や住所を知られることになるのです。
インターネットは危険地帯であると認識しておきましょう。
その上で慎重にサーフィンをしなければなりません。

いまだに被害に遭っている人もいるみたいなので、DUGA(デュガ)みたいな安全なサイトを選びたいですね。
⇒ DUGAのキャンペーン内容を確認