当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

DMMのクレジットカード利用明細請求名の記載

DMMの会員になろうとしたときに、気になるのがクレジットカードに何て書いてくるんだろう?

 

ですね。

 

クレジットカード利用明細に記載される請求名・ご利用先・利用店名・商品名を公開しておきます。

 

DMMを利用したら、明細書には何て書かれてくるのか?

 

それは・・・、

 

『DMM』

 

『DMM』

 

と記載されてきます。

 

なので、クレジットカードを利用しても、問題ないでね。

 

ちなみに、DMM証券(http://fx.dmm.com/)は有名になりましたね。

 

DMM.comはいろんな事業を展開しています。

 

キャンペーンを利用したいならこちらのサイトからDMM.comに加入したほうがいいですよ。
http://www.dmm.co.jp/digital/
(かなりお得です)

 

あっ!DMMは無修正ではありません m(-_-)m

 

 

 

↓よく、ネットで書かれている内容です。

有料アダルトサイト被害とは?

インターネットで詐欺などを働く人たちが仕掛けた罠に引っかかってしまう人がいます。
特に有料アダルトサイトを閲覧した時の被害が多いのです。
それを総称してアダルトサイト被害と呼んでいます。
罠の手口はいろいろとあります。
いずれの場合も相手に高圧的な文章を見せつけて、パニックに陥れるのです。
アダルトサイト被害にあった人の多くは、有料アダルトサイトを見ていたと言う事実で後ろめたい気持ちが働いていますから、その弱みに付け込まれているのです。
アダルトサイトを閲覧したからと言って、あなたのことが相手に知られることはありません。
しかし、いかにも知っているかのような文章が出て、すぐに支払わなければ訴えてやると言われてしまうと普通の人はびっくりしてしまうのです。
相手に連絡を取ると、それは思う壺なのです。
特定の部分をクリックすることによって、プログラムが起動します。
そして、いきなり入会されたことを宣言するのです。
あなたにそのつもりがなくても相手は勝手にあなたが承認したように言うのです。
そして、数日以内にお金を払うように要求します。
アクセスしてきた時間はわかっていますから、後何時間何分ですと表示が出るのです。
支払わない場合は合法的な取り立てを行うと書かれています。
もちろん、これは何の効力もありません。

無視すればよいのです。
あなたが人に相談できずにいるだろうと言うことを相手に狙われるのです。
このような手口はすでに周知の事実なのですが、今でも多くの人がアダルトサイト被害に遭っているのです。

いまだに被害に遭っている人もいるみたいなので、DMM.comみたいな安全なサイトを選びたいですね。
⇒ DMM.comキャンペーンの内容を確認してみる