当サイトについて

当サイトは18才未満の方には不適切な表現が含まれるコンテンツがあります。 18歳未満の方のアクセスを固くお断りします。

B10F(ビーテンエフ)のクレジットカード利用明細請求名の記載

B10F(ビーテンエフ)の会員になろうとしたときに、気になるのがクレジットカードに何て書いてくるんだろう?

 

ですね。

 

クレジットカード利用明細に記載される請求名・ご利用先・利用店名・商品名を公開しておきます。

 

B10Fを利用しても、明細書には『B10F』と書かれてきませんよ。

 

じゃ、何と明記されてくるのか?

 

それは・・・、

 

『ET CARD 0570-02-2321』

 

『ET CARD 0570-02-2321』

 

と記載されてきます。

 

なので、クレジットカードを利用しても、問題ないでね。

 

ちなみに、『ET CARD 0570-02-2321』ってクレジットカード決済代行会社です。
http://www.telecomcredit.co.jp/

 

結構、いろんな会社で利用されています。

 

 

それと、キャンペーンを利用したいならこちらのサイトからB10Fに加入したほうがいいですよ。
https://b10f.jp/create_account_2.php
(かなりお得です)

 

あっ!B10Fは無修正ではありません m(-_-)m

 

 

 

↓よく、ネットで書かれている内容です。

アダルトサイト被害と法律

有料アダルトサイトに関する法律として、事前に料金を明示したり、誤動作防止の処置を取ったりすることが業者側に求められています。
その方策を講じていない場合に発生した請求に関しては無効であるとされています。
アダルトサイト被害においては、ワンクリックしただけでいきなり請求画面が出てくる場合がほとんどですから、そのような場合は無視してよいのです。
しかし、アダルトサイト被害の実態を見てみますと、たくさんの人が公的機関などに相談を持ちかけています。
また、相談をせずにお金を払ってしまっているケースもあるようです。
アダルトサイト被害に関する業者の手口はどんどん巧妙になっていきます。
法律が遅れてくることもよくあることなのです。
自分が有料アダルトサイトにアクセスしたのだから、仕方がないと考えてしまう人もいるのです。
インターネットでいろいろな情報を入手することができるようになりましたが、それだけ犯罪も発生しやすくなっていると言うことです。
アダルトサイト被害は犯罪被害です。
これらの被害に遭わないようにするためには、事前に情報を入手しておくことが大切です。
知識として知っておけば、実際の場合にパニックに陥ることなく冷静に対処できるでしょう。
アダルトサイト被害に遭う前であれば、弁護士などと相談することによって実害がない時点で食い止めることができます。
しかし、お金を払ってしまった後では、それを回収するための手段はないと考えた方がよいでしょう。
法律上は違法だとしても、相手を捕まえて弁償させることは現実的ではないからです。

いまだに被害に遭っている人もいるみたいなので、B10F(ビーテンエフ)みたいな安全なサイトを選びたいですね。
⇒ B10Fのキャンペーン内容を確認